募集はたくさんある!特に深夜のコンビニはお得な仕事

多くの店で募集をしている

学生ならアルバイトをする人は多いでしょう。なかなかいい仕事が見つからなくて困ることもあります。その中で常に募集をしているところとしてコンビニがあります。コンビニは365日、24時間営業の店です。店主がすべて運営するわけにはいきませんから、それ以外の時間などをサポートするために募集されることになります。近くにあるコンビニでもいいでしょうし、学校近くなどでもできます。近所の人の目が気になるなら、あえて離れたろ頃でも仕事はできます。

夜勤であれば時給がアップする

労働基準法では賃金に関する規定があります。この中に、深夜業に関する決まりがあります。深夜業に従事させる場合、通常の給料に加えて割り増し賃金を支払うようにとの決まりがあります。コンビニでのアルバイトには、深夜勤務があります。ですから、昼間と同じ仕事をしながら高い時給で仕事をすることが可能になります。もちろん深夜は眠たくなったりするのでつらいこともあります。一般的に深夜の方が仕事量は少なくなります。楽に行えます。

接客から仕入れや在庫を学べる

大学を卒業すると多くの人が社会人として仕事をすることになるでしょう。その中の多くが営業職に就くとされています。お客さんに商品を提案するだけでなく、予算のマネジメント、在庫の状況なども把握しながら活動しなければいけません。コンビニでのバイトは、接客から仕入れ、在庫のことを学ぶことが出来ます。これらは経営学の本などでも学べますが、仕事をしながら生の実務を学べるのは大きいでしょう。経験として活かすことが出来るかも知れません。

コンビニのバイトは、やることが多岐にわたります。レジ業務から商品の陳列をしたり、おでんやフライヤーの調理もします。また最近は宅急便の受付やチケットの発券も行います。色々な仕事を覚えられます。